MENU

男性の薄毛についての悩みは近年になってますます増えてきています。

 

昔よりも大っぴらに話せるようになったということもありますが、仕事や家庭の問題などで人々がたくさんのストレスを抱えていまい、それが原因で薄毛の人が増えているというのが実際のところでしょう。

 

それとともにテレビCMやネット上で、育毛剤やシャンプーなどの薄毛対策のための商品がたくさん売られています。

 

多くの市販されている育毛剤やシャンプーは発毛のための頭皮の環境を整えるという意味では効果がありますが、それらの商品で薄毛が解消されるかというと、難しいところだと思います。

 

というのも、多くの男性を悩ませている薄毛というのは男性型脱毛症、いわゆるAGAであることがほとんどだからです。

 

AGAは男性ホルモンであるテストステロンに5αリダクターゼという酵素が結びついて、薄毛になる因子をつくります。

 

髪の生え際や頭頂部にその酵素が多く存在されているといわれ、よくM字ハゲとかてっぺんハゲというハゲ方があるのはそのせいです

 

男性ホルモンと酵素から生み出される薄毛因子をどうにかしない限り薄毛は治らないので、

 

適当な育毛剤を使ったり、高級シャンプーを使ったりしても無駄になってしまうのです。

 

しかもAGAは進行性なので放っておくと、髪はどんどん薄くなってゆきます。

 

だいたい髪の生えない状態が5年を過ぎるともう手遅れだといわれるので、効かない育毛剤やシャンプーなどでごまかしていると、取り返しのつかないことになってしまいます。

 

AGAを改善するには、とりあえず一度AGA専門のクリニックで診察を受けるのが一番です。

 

AGAの薄毛因子を防ぐ育毛剤というのは医薬品なので、クリニックで処方してもらうか、もしくは個人輸入をするしか手に入りません。

 

その育毛剤は副作用があるので、個人輸入するにしても、どのみち一度クリニックでその副作用に耐えられるか検査してもらう必要があるでしょう。

 

薄毛でお困りでしたら、面倒でもなるべく早いうちにAGA専門クリニックへ行くことをおすすめします。