MENU

ハゲや薄毛を気にしている男性は年齢に関係なく実に多いという印象があります。特に20代などの若い年代の方ほど深刻に悩み、それが原因で彼女ができない、モテない、結婚できないというように考えてしまい、せっかくいいところがあるにも関わらず自分の全部がだめに思えてきてしまい、自分に自信が持てなくなっていってしまうんですよね。お気持ちよくわかります。私は女性ですが、女性だって薄毛だけじゃなくて毛深いことや太っていることで同じように悩んで自信を無くしてしまうものです。ですから悩んでしまう気持ちはよく理解できます。

 

しかし、私の男友達にかなりの薄毛なのに非常に女性からモテる男性がいます。彼は薄毛であることをやはり気にしてはいますが女性にかなりモテるため、そんな彼を見ている私の中では、薄毛=モテない、というイメージはまったくありません。では彼はなぜ薄毛なのに(とは私は思っていませんが)モテるのか、考えてみました。

 

まず彼はスポーツ全般が大好きで、夏場はサッカー、冬はスキーなど1年中スポーツをしています。そのためほどよく筋肉のついたスラっとした体型を維持しています。男性らしい体型というのは薄毛やハゲなんて気にならなくくらい女性からみるとカッコイイのです。またスポーツを通して男女関係なく友達の輪が広がるのでその分出会いの数も多く、結果的に女性との出会いも日常的にある、ということがいえます。

 

次にやはり性格です。これはただ単に性格が良いということではなくて、自分の薄毛やハゲとどう向き合っているかということと関係があります。彼は自分の薄毛をもちろん気にしていますし、マッサージや育毛剤なども使って薄毛への対応も色々チャレンジしています。しかし自分の薄毛を笑いのネタにはしません。よく薄毛をネタにして笑いを取る人がいますが、度を超すと周囲がそれに対してどう対応して良いかわからなくなり、かえって引いてしまいます。また自分を大事にしていないという印象を与えることもあり、過度な自虐は逆効果であるといえます。

 

つまり、薄毛やハゲなんて気にせずに人生を楽しんでいるという姿勢がモテにつながっているのではないかな、と思っています。